ひとまわり伸びました

 大事に育てているタイムの若い枝が伸びてきました。新しい若い小さい葉がついているのでわかります。苗を買ってきたときと比べると3cmは大きくなったでしょうか。また、これも大事にしているマージョラムは枝の本数が増えて小さいながらひとまわり大きくなりました。ものはいわない植物ですが、これまでかなり乾きぎみに管理してきたやりかたがまちがっていなかったのだとわかってうれしいし、大事にすれば答えてくれるのだと思います。ミントも何本かが根付きましたし、これからも大切に愛情をもってみまもっていきたいと思います。ひとまわり大きくなったタイムとマージョラムをいま見ながらこれを書いているのですが、生命力の強さを感じますね。もっと大きくなってほしいと願っています。

「MY WAY」中毒に・・・

 どうやらかかってしまったらしいのです。昨日の日記でDEF TECH「MY WAY」に聴き惚れてしまった、と書きましたが、部屋にいるときは何をするにもこの曲を下にもっていないと落ち着きません。まさか自分でもこの作品がこんなに好きだったとは考えていなかったので驚いています。音楽で中毒になってしまうことがもしあるとしたらいまのわたしがその患者でしょう。「聴いているだけで気持ちがいい」と書きましたが、なぜ中毒になってしまったのかは謎です。気持ちのいい中毒、いつまで続くのかなあ。癒しでも安堵でもない曲、ただただ気持ちがいい曲。それがこんなに好きだったとは自分の意外な面を見られたようでうれしくもあります。以前、マイヤーズラムのCMコピーに「血中楽園濃度、高まる」という作品がありましたが、いまの中毒状況をひとことでいうならまさにこれ。どうしてこの曲はこんなに無条件で気持ちがよく、血中楽園濃度が高まるのでしょうか、これも謎です。

「MY WAY」

 久し振りにBO仙台西口店に立ち寄りました。4階のCD,DVD、ビデオコーナーをのぞいてみたのですが、現在横浜タイヤのCMに使われているDEFTECHの「MY WAY」が収められたアルバム「Def Tech」があったのですぐ買ってきました。いまいちばん気に入っている曲、しかも無条件で気に入っている曲がこれ。初めて聴いたのはテレビのCMで、しかも邦盤とわかったときには驚きましたが、なぜかとてもひかれるものを覚え聴き入ってしまったのを思い出します。「もし、BOにあれば」と考えてはいたのですが、考えはほんとうになるのですね。BO通いは4ヶ月になりますがCDを買ったのは初めてです。いま、早速PCで再生しながらこれを書いているのですが、とにかくこの曲は聴いているうちに理由抜きで気持ちよくなってきます。叛旗を翻している英語の歌詞があるにもかかわらず、です。なぜかはわかりませんが、ほんとうに気持ちいい曲。たまには聴くだけで気持ちよくなる曲があっていいかも。安堵感ではないし、癒しでもありませんがとにかく気分がよくなってくるのです。こんなとき、音楽はわたくしたちの気持ちにほんとうに訴える力があるな、と思えるのですが、そんな難しいことはなしにしてとにかくこの「MY WAY」をたのしんで聴いて気分がよくなればそれでいいのだと思ったりもします。大好きな曲「MY WAY」。ほんとうに気持ちがいいし、すなおに気分がいいです。もう、今日だけで何十回聴いたでしょう。うれしいです。

MEDIAPLAYER復旧

 昨晩まで何でもなかったPCがけさ急にダウンし、初期画面が表示されなくなってしまいました。最後の手段再セットアップをしましたが、それまで不調だったMEDIAPLAYERが復旧し、PCでCDの再生やコピーができるようになったのには驚きました。再セットアップは確かに辛い選択でしたが、MEDIAPLAYER復旧はその副産物かもしれません。ポジティブ思考で考えるといいことがあるのだなあ、と今回も考えさせられました。いま、HITOMIさんの「PLANETES」をPCで聴きながらこれを書いているのですが気持ちまでやさしくなるような気がします。同じ曲ですがステレオで聴くのとは感じや雰囲気が全く違うのです。ある意味新鮮な驚き。結果的にはPCは昨晩とほぼ同じ水準まで復旧しましたし、これでよかったのだと思います。それにしてもPCで聴く「PLANETES」は素敵。吸い込まれそうな感じさえします。やはりこの作品は最高の癒しですね。いいなあ、とすなおに、こころから思えます。

ネガティブなことばの怖さ

 ふと考えるのですが、最近身の回りにはネガティブなことばや考えが溢れている感じがしてなりません。「寸鉄人を殺す」といいますがわずかなことばが他人の気持ちを傷つけたり時には踏みにじってしまうことがあります。内海さんの「人の10倍仕事をやり抜くメンタルトレーニング」にあるようにポジティブ志向になるにはほんとうに自己改革が大事なのだ、と考えさせられました。今回もそうしたことばの暴力をうけたからですが、いまではあまり思い悩むこともなく聞き流す心構えができていますので、これでいいのだと自分では思っています。マイナス思考がいかに怖く、蔓延しているかを知らない「人種」はほんとうに私から言わせれば哀れですが、そのネガティブ思考人間が身の周りにはいかに多いことか。高坂さんが「感性のたがも」で書いているとおり、夕飯時にテレビを見ないようにして、ネガティブなニュースを耳に入れないようにするだけでもマイナス思考が少しは軽くなるのだと思うのですがどうでしょうか。「ネガティブ思考は聞き流し、ポジティブで臨む」やり方は変わりませんが。感性を磨くのとポジティブ志向でいるのとは、ともに共通点があるのではないか、と思ったりもします。ネガティブは、怖いです。それが伝染することをマイナス思考をしている当人は全く気がつかないから。もし、ネガティブなことばをいわれたら、「そんなことはない」と否定できるだけの気持ちの強さは持っていますし、聞き流す気持ちはありますが、「伝染する」ということをもしその当人が知ったら事情は変わるのでしょうか。内海さんや高坂さんのように、これまでもこれからもネガティブ思考を軽く受け流し、いつもポジティブでいられるよう今後もできるだけのことを自然体でしたいと思います。

気になる台風

 台風17号の進路が気になります。現在銚子の南東にあるという仙台管区気象台の発表ですが、植木鉢をもう2日も日にあてていないので気がかり。あすは晴れてほしいですが予報ではくもりで昼すぎから晴れ。仙台駅前まで行かなければならない用事がありますがすんだらすぐに鉢を外に出したいと思っています。現在も雨が降っていますが18時までの降水確率80%。今日は晴れは期待しないほうがいいようです。ミントの根が仮植えポットにしっかり根付いたかどうかですが、あとしばらくは様子を見たいと思います。いまのところはどの鉢も元気ですが、そろそろ太陽と青空が恋しいです。

鉢が庭に出せない・・・

 今日は久し振りに朝から雨になりました。お天気がいい日は庭に植木鉢を出して日にあてるのですがきょうはそれもできません。台風が現在八丈島沖にあるということでその影響らしいですが、進路が気にかかります。現在のところは昨日仮植えをしたナーナを初め、全ての鉢が元気なので安心していますがいつまでも雨が続くとしたら気がかり。早く晴れてほしいものです。いろいろなサイトを参考に管理に気をつけているつもりではありますが、残念ながら園芸に関してはまだ初心者、知識がもっとあれば、とも感じます。予報では晴れるのは28日以降ですが、何とか早く雨があがって晴れないものでしょうか。気になります。

ナーナ仮植えをしました

 南向きの窓辺に置いておいたナーナの根が出てきていたので今日は7本を少し大きめの4号と5号のポリポットに仮植えしました。7本も根が出るとは思ってもいなかったのですがそれだけに専門書に「再生力が強い」と書いてあったのがわかる気がします。これまで全部で10本ほどを仮植えしたことになりますがどれくらい育ってくれるでしょうか。いずれにせよみどりが部屋にあるのはとてもいいことなので自分では本当によかったと思っています。タイム(アビーシャンム)もひとまわり背が高くなりましたし、バジル(レイハーン)も新しい葉が次々に伸びてきています。まだ花は咲きませんが、手をかければ植物でも応えてくれるものですね。ナーナは仮植えをしたばかりなので、これからしばらくは気をつけて見守りたいと思いますが、どうか元気に育つように期待しています。

書くこととは

 書くこととは何なのか、とふと思いました。本を読むのと同じで毎日書かないといられない性分ですが、毎日本を読んだり書いたりして読書の技術やものかきの才能が少しは上達しただろうかと考えるとどうでしょうか。この日記も「今日は何を書こう」とテーマが決まってしまえば15分ほどで書けるようになりましたが、これを「上達」と考えていいのかどうか。書くことは毎日しているわけですが、改めて考えると奥が深いものだ、と感じます。何か哲学的な問いのようにも感じますが、考え直してみると「書くことの意義」の答えを出すのはかなり難しい。少しでも毎日「電子日記」を書くことで、文章力とか構成力がついていればいいのですけれど。

ナーナの根が出た(続)

 根が出たミントの枝を先日ポリポットに仮植えしたのですが、その後新しく切ってきて暖かい南向きの窓の近くに置いていたナーナの枝からまた根が出てきました。今度はこの前よりも根が出るまでの時間が短く、しかも根の本数も多いし、根の長さも長いのでまた元気に育つのではないかと思います。先日3鉢仮植えした枝もいまのところ順調に育っていますが、これでナーナの仮植えだけで7,8鉢になるのではないでしょうか。もっと増えたら料理にも使うつもりですが、いずれにせよみどりが身近にあることはとてもいいことなので、今後も大事に見守りたいと思います。今回、根が出た枝はまた週末に仮植えをしようと決めました。楽しみにしています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。