アフィリエイトと体調管理

 今年は1ヶ月ほどもどのサイトの記事も更新できない時期がありました。専門医の指示なので仕方なかったのですがそれにしてもまず健康ありきだと思います。元気だったらどのサイトにせよあと20は記事が書けていたのではないでしょうか。特に今年力を入れたのはアドセンスでしたがもっとサイト更新ができていればいまごろ1日1ドルは稼げていたのではないかと思います。優良商材に出会っただけに残念です。



 まだ体調が回復したとはいえませんがアフィリエイトにせよアドセンスにせよサイト更新をできる限りしないとクローラーが回ってきません。これまでアフィリエイトとアドセンスサイトをどれくらい作ったか筆者もわからないほど作りましたが来年はアフィリエイトとアドセンスで生活できるようになりたいものです。力を入れれば月収5万円くらいにはなるのではないでしょうか。



 具体的な目標を決めればそれだけやる気が出ますしアフィリエイトでもアドセンスでもいい結果が出せると思います。体調を崩したがためにアフィリエイトとアドセンスで生活できればと考えるようになりましたがこの目標が実現できないとは考えていません。ただ、限られた時間をいかに無駄なく使うかは考えどころです。アフィリエイトとアドセンスは稼げます。目標実現のためできるだけのことをしたいものです。
| 日記

物販アフィリエイトも教材次第

 物販アフィリエイトから手をひいてしまいいまではアドセンス中心になって3ヶ月くらいがすぎたと思います。あまりの料率の低さに物販アフィリエイトを途中休場したような感じですがそれでも物販アフィリエイトでは5万円近くは1年で稼いだでしょうか。これは「アフィリエイターズバイブル」なくしては達成できなかった収入だと思います。しかもこの優良商材が3980円なのですから驚きです。当然ですがもとは完全にとりました。


 物販アフィリエイトやアドセンスに限りませんが例えばアドセンスに関する商材を買ったときは「この商材のもとは必ずアドセンスで取り返す」と決めるのがいいのではないかと思います。商材を何回も読むのは基本ですが「もとを取る」と決めれば行動しないわけにはいかなくなります。サイトを作る、記事を更新する、作ったサイトの検証などあげればきりがありませんがそうした目立たない作業が稼げるアフィリエイトをするための最初の1歩になるのだと思います。いい教材に恵まれて物販アフィリエイトとアドセンスではかなり稼げました。決心がしっかりしていたことも幸いでした。来年物販アフィリエイトを再開するかどうかはまだ決めていませんがアフィリエイトで引き続き稼ぎたいと思います。
| 日記

アドセンスとセクションターゲット

 アドセンスは記事を書けば自動で広告が表示されますがたまに記事に関係がないアドセンス広告が表示される場合があります。実は当サイトでもこのような不釣合いな広告が何回か表示されたので表示させたくない広告をセクションターゲットで囲んでみました。


 反映までには1日はかかるようですがいまでは稼ぐことに関係ある広告だけが表示されるようになったと思います。アドセンスで日給2万稼ぐおネェ的400の戦略にもセクションターゲットの説明はなかったと思いますがアドセンス収入を少しでも増やしたければセクションターゲットは知識として覚えておくのがいいでしょう。記事にあった広告が表示されるかどうかでクリックの割合も変わってくると思います。アドセンスで稼ぐにはまず続けることですがこれはアフィリエイトならいずれも同じ。ただ、セクションターゲットはアドセンスにしかない方法です。毎日の検証も稼ぐためにはアドセンサー、アフィリエイターとして必要でしょう。
| 日記

アフィリエイトではまわりを意識しない(続き)

 以前の記事でアフィリエイトではまわりを意識しないことについて書きましたが筆者は当然ながらマイペースで記事を書き、更新しています(携帯サイト更新だけは毎日していますし新規ブログサイト立ち上げは大幅に遅れましたが(汗))。「まわりを意識しない」というのは言い方を変えれば自分のアフィリエイトのスタイルややりかたを作ることになるのだと思います。それに他のアフィリエイターやアドセンサーと自分を比較していたら「他人より今月は収入が少なかった」「今月は稼げた」と他人と比較するほうが主になってしまいサイト更新や新規サイト立ち上げなどのアフィリエイトやアドセンスで稼ぐための基本が疎かになる恐れなしとしません。



 他人と自分を比べてしまうと自分を不幸だと感じてしまう、と聞いたことがあります。確かにアフィリエイトでもアドセンスでもそうでしょう。稼ぎがない、という現実は確かにやる気をなくさせる理由になると思うのですが稼いでいるアフィリエイターやアドセンサーと初心者を比べてもやる気はかなり失せてしまうでしょう。アフィリエイトとアドセンスで自分だけの稼ぎのスタイルを作るまでは時間がかかりますが他人と比較しないことは稼げるアフィリエイト、稼げるアドセンスにできるかどうか決める大切な条件の1つではないか、と思います。


アドセンスで稼ぐなら絶対これです
http://url.ms/pZJ
| 日記

アフィリエイトで稼いだ315円

 200ページ以上あるのに無料とは申し訳ないくらい充実したレポートの記事を書いています。「わずかな実績を大事にする」とこのレポートにはありますがアドセンスの超優良商材「アドセンスで日給2万稼ぐおネェ的400の戦略」にも「小さい収入を大事にする」と全く同じ意味のことが書かれています。やはり稼げるアフィリエイターやアドセンサーは視点が同じようです。



 筆者が携帯サイトを作ってアフィリエイトを始め、4ヶ月めに315円の収入があったことを書いたと思いますが、3ヶ月毎晩サイト更新をして収入が315円だったのですから時給にすればいくらになるのでしょうか。その当時は「魔の3ヶ月」ということばは知る由もありません。ただサイトを作っては更新して収入があるか検証する毎日だったように思います。



 この魔の3ヶ月は間違いなく真実ですが315円というわずかな収入を素直に嬉しいと思えたことがいまにつながっているのだと思います。アフィリエイトやアドセンスを始めたからといってもちろんすぐ収入があるわけではありません。「アドセンスで日給2万稼ぐおネェ的400の戦略」作者が言うように「最初は作業量と収入が恐ろしいまでに割に合わない」のです。3ヶ月毎日サイト更新と検証を繰り返して4ヶ月めにやっと315円携帯サイトで収入があったのです。小さい収入をどう考えるのか、特にアフィリエイトやアドセンスを始めて最初の小さい収入をどのように捉えるかで勝ち組アフィリエイター、アドセンサーになれるかどうか分れるかもしれないと思いますがどうでしょうか。


http://url.ms/pZJ
| 日記

アフィリエイトとプロ意識

 200ページ以上もある無料レポートの感想を書いています。アフィリエイトでいちばん大事なのはアフィリエイトが仕事である、と考えることである、と作者はいうのですが仕事である以上は自分はアフィリエイトのプロだと考える意識も必要だそうです。この意見にも本当に考えさせられました。




 いまでは携帯アフィリエイトとアドセンスを中心にアフィリエイト収入があるわけですがこれまで「自分はアフィリエイトやアドセンスのプロである」と考えたことは全くありませんでした。稼げればいいのだとは思っていましたがどうすればアドセンス収入を増やせるかとかアフィリエイトサイトの効果的な作り方など少しも考えなかったのが事実です。それでも月収5000円以上の勝ち組アフィリエイターにはなれましたがこのレポートにもっと早く会っていればアドセンスでもアフィリエイトでもさらに稼げていたでしょう。無料レポート侮るべからずです。



 SEESAAで新規ブログをやっと立ち上げました。これまでしなければならないと思っていたことがまた1つすみましたが収入という結果がどれだけ出せるか楽しみです。プロ意識がこれまでアフィリエイトとアドセンスを続けてきて欠けていたことは事実。仕事ならだれでもプロ意識をもって取り組むのではないでしょうか。サイト更新もプロであるという矜持をもって続けたいものです。
| 日記

アフィリエイトではまわりを意識しない

 200ページ以上の量があるアフィリエイトについての無料レポートを読んでいるのですが「アフィリエイトではまわりを意識しない」ということが大切だそうです。作者は「参考にする程度で、周りの人の記事はあまり意識せずに、 早い段階で自分のスタイルを確立してください。 それが、ブランディングにもなりますし、後々の報酬へと繋がっていきます」と書いているのですがなるほどと肯けるところがあります。筆者が携帯アフィリエイトを始めたときは信じたレポートだけを何回も読みましたし物販アフィリエイトでも使ったマニュアルは1冊だけ、アドセンスでもこれまで買った商材は1つだけです。正直に言えばまわりの意見を気にしている時間がなかったのです。気にしているひまがあればサイトを作り、記事を書いて更新するほうが遥かに先でした。


 アフィリエイトで稼げないアフィリエイターは確かにいます。ただ、私見ですが稼げないアフィリエイターは自分を信じてひたすら集中する力にも欠けているのではないでしょうか。「アフィリエイトの魔の3ヶ月」と書きましたが集中して作業すれば3ヶ月はすぐにすぎるはずです。アフィリエイトは結局は自分を信じられるかどうか、集中できるかどうか、その集中心が3ヶ月続くかどうかで決まってしまうような気もするのですが筆者だけでしょうか。続ければ誰でも稼げるのがアフィリエイトやアドセンスなのに諦めてしまうアフィリエイター、アドセンサーが多いのを残念に思います。
| 日記

アフィリエイトの魔の3ヶ月(続き)

 アドセンスの超優良商材に「アドセンスで日給2万稼ぐおネェ的400の戦略」があります。この「アドセンスで日給2万稼ぐおネェ的400の戦略」の中に「最初の収入と作業量は恐ろしいまでに割に合わない」と書かれているのですがこの作業量をこなすまでの時間が3ヶ月なのではないかと思います。筆者の経験はすでに記事にしましたが3ヶ月毎日サイト更新をして4ヶ月目の収入が315円では挫折してしまうアフィリエイターのほうが多いのではないか、と簡単に想像がつきます。


 この「アドセンスで日給2万稼ぐおネェ的400の戦略」は筆者がいまでもアドセンスで稼げるようになった基本を作った優良商材ですがアドセンスとアフィリエイトが同じかどうかは筆者にはわかりません。ただ、これまでアドセンスでも毎月確実に稼ぎ、収入を得てきた立場を考えるとこの無料レポートがどれだけ正論で書かれているかわかります。「魔の3ヶ月」は当然ですがアドセンスにもあります。この収入がない3ヶ月をどうやって耐え、乗り切るかが上位5%の月額5000円以上稼げるアフィリエイターになれるか否かの分かれ目かもしれません。アフィリエイトやアドセンスで稼ぐため最後に必要なのは諦めないことと粘りであることをアフィリエイターは再度考えてみるべきでしょう。折角稼げるアフィリエイトを始めたのです。3ヶ月をどうやってすごすか考えるべきではないでしょうか。


 アドセンスで日給2万稼ぐおネェ的400の戦略
 超優良商材です。
 http://url.ms/pZJ
| 日記

アフィリエイトの魔の3ヶ月

 ある無料レポートを読みました。アフィリエイトについてメールマガジンアフィリエイトとブログアフィリエイトを中心に稼ぐにはどうすればいいか200ページ以上もあるレポートです。集中して一息に読みました。アフィリエイトでいちばん大事なのはアフィリエイトは仕事であると考え、仕事であるからには絶対稼ぐというマインドセット、つまり心がけをもつことだそうです。



 続いて書かれていた「アフィリエイトの魔の3ヶ月」のパートは3回読み返しました。筆者も全く同じ経験があるからです。アフィリエイトを始めても平均して3ヶ月は全く収入がなく、そのため挫折してしまうアフィリエイターが大半である、とあります。これには思わず唸りました。この魔の3ヶ月を必死で乗り切ったアフィリエイターだけが勝ち組アフィリエイターになれるそうです。アフィリエイトで大事なのはまずやる気と実際に手を動かすことだと思いますが筆者が携帯アフィリエイトを始めたときは最初の3ヶ月は収入がありませんでした。初めて稼げた額は4ヶ月目にして315円です。



 この収入が全くなかった3ヶ月間にアフィリエイトをやめていたら今では収入月額5000円以上のアフィリエイターにはなれなかったでしょう。「アフィリエイトの魔の3ヶ月」本当に奥が深いことばです。
収入がなくても乗り越えるだけの決意がなければアフィリエイトで稼げません。苦しいときは誰にでもありますが3ヶ月間粘る精神力がアフィリエイト成功の条件のひとつなのだと改めて考えさせられました。やる気と粘りさえあれば誰でも稼げるのがやはりアフィリエイトなのだと思います。
| 日記

アフィリエイトは絶対稼げる

 契約をしているASPから振り込み完了の通知がありました。今月の振り込み額、つまりアフィリエイト収入は6071円です。今月も稼ぐアフィリエイターの仲間入りがすでにできたことになります。今月が終わるまであと2週間残してアフィリエイト収入が5000円を上回ったのですから安心しましたし達成感も感じました。アフィリエイトはやはり稼げます。


 ただ、その稼げるアフィリエイトをやめてしまうアフィリエイターが多いのも事実でしょう。ひとつの分野のアフィリエイトを3ヶ月とにかくやってみれば稼ぐことができると思うのですがすぐには稼げないので諦めてしまうアフィリエイターがあまりに多いのでしょう。6071円のアフィリエイト収入が多いか少ないかはここでは書きませんがかつてはサイトを毎日更新しても収入が85円だったこともあるのです。続ければだれでも稼げるようになる方法がアフィリエイトだと思いますがどうでしょうか。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。