今年もそろそろ

 昨年が初めてでしたが、一番町のフォーラス前で青色LEDのクリスマスツリーを見てそのあまりの美しさとすいこまれそうに青いひかりをまのあたりにして足がとまってしまい動かなくなってしまったことがあります。今年もそろそろあのツリーが飾られるころではないかな、と思います。12月になって10日ですが、まだ年の瀬の感じはしませんし、街中に赤とみどり色が多くなってきたようにも思えません。クリスマスもお正月も意識はしませんが、あのツリーだけは別。去年は確か15日か18日あたりに見た記憶がありますが、今年もそろそろ気になってきました。来週中に一度一番町まで行って確かめてこようと思います。

髪が軽くなった・・・

 約半年振りに多賀城まで出かけて髪を切ってきました。夏は暑いので行こうとしても気が進まず、10月もあれこれあって行く機会を逸してしまっていました。久し振りに自分の髪の毛が戻ってきて頭が軽くなったようで嬉しく思います。多賀城がもう少し近ければたびたび行けるのですが電車で20分もかかるのが少し残念。でも長いおつきあいなので、何も言わなくても思い通りのスタイルになるのですから幸せなことなのだ、と思います。足を踏み入れただけで気持ちがなごむ場所、わたしはそう多くはありませんがここはその数少ない場所のひとつなのでこの点でも恵まれているでしょう。今回はあまりにも間が開きすぎてしまいましたが、次回からは2ヶ月に1回、しっかり決めて行きたいと思います。

コミュニティーのよさ

 MIXIでいろいろなコミュニティーに参加しているのですが書込みをすることがよくあります。同好の士がこんなに多かったのだ、と気がつくこともしばしばありますが、趣味や考えが同じひとたちのコミュニティーで書込みをしたり意見を読んでいると気分が落ち着くし、嬉しくなることもあります。PCの中の世界は閉鎖的、などといわれるのもここだけは通じないような気にもなります。いろいろな年代や性別のひとが集まって自由にものがいえるのがコミュニティーのよさなのでしょう。好きなテーマはだれでもあるし、関心がある対象もあるのですがいままで知らなかったことを新しい書込みで気づかされたりします。自由さがコミュニティーのよさなのではないでしょうか。

小冊子、いまだ売れず・・・

 今週の月曜日に「メールマガジンのバックナンバーを売ります」と広告を出したのですが、1日すぎたいまでも照会がありません。内容に自信はありますから売れていいのだとは思いますが、最初の1冊が売れるまで売出しからどのくらいの時間がかかるのか知りたいところです。今月中に1件でも売るのが目標ですが、ここはE−BOOKと合わせて何冊売れるか気になります。まだE−ストアに登録していないので登録すれば少しは売上げも違うのかもしれませんが・・・。ただ、1日で結論を出すのはあまりに性急ですし、ここは1ヶ月とか2ヶ月とか長い目で見たほうがいいのかもしれないと思います。とにかく即金型の商売ではないので、収入が早く上がるのは理想ですが、まずは自戒の意味もこめて基本固めが大事ではないかと思います。

広告照会があった!

 先先週までメルマガのヘッダーに広告を掲載していましたが今日新たに広告掲載について照会がありました。さて、どうなるでしょうか。すぐに返信をしましたが結果がどうなるか楽しみです。それにしてもアフィリエイトや広告収入のよさを1度知るとやめられなくなるのですからPCはほんとうにすごいと思います。わたしがまだ知らない収入の方法もあるでしょうし、知るほどに熱中して向かってしまうのがPCではないでしょうか。商材は作りましたがまだE−ストアに登録していないので急がなくてはなりませんし、PCの可能性は限りがないのではないか、と真剣に感じます。今月の不労所得、いまのところはまだありませんが終わりよければ全て良し、のたとえのとおり、いい成績で今年を締められるのだ、と信じてあと26日を過ごしたいと思います。

寒い時季の思いやり

 けさは今季いちばんの冷え込みになり、最低気温が-1.5℃まで下がりましたがそうした中お菓子がお友達から届きました。日ごろ本をお贈りしているのでその返礼のお気持ちがあるのだとはすぐにわかったのですがいまは特に寒い季節だからでしょうか、そうしたわずかな思いやりや気遣いをしみじみとうれしく感じます。ネットのなかは人間関係が希薄、などともいわれますがそうではなく、数は少ないでしょうがこうした例があることはとても貴重なのではないかと考えました。古書店営業をしていますがやはり大事になるのが信頼や信用です。もしかしたら今日届いたお菓子は信用とか誠実さとか相手への気遣いの大切さを改めて教えてくれたのではないか、という気がしました。ありがとう、友へ、感謝。

仙台、初雪観測

 市内ではけさ今年の初雪を観測しました。昨年より14日早い初雪です。発表では積雪は0cmで、降水量も観測はありません。しかし19時をまわったいま、気温は1.1℃、西の風5m、実際よりはかなり寒く感じます。これからが本格的な冬ですがさすがに身がひきしまるものを覚えます。年の瀬を迎えた気分は全くありませんが、気になるのは今月E−BOOKがどれだけ売れるかのほうです。気持ちに余裕をもって毎日過ごしたいと思いますが、先日も初霜の便りがあったばかり。来年まで身体を大事にして過ごしたいと思います。先週植えた5球のヒヤシンスはまだ芽がでていません。寒さに耐えながら春を告げるこの花を新年の使者としたかの地のひとの気持ちが伝わってくるようです。どうか今年も暖冬で、積もらなければいいのですが。

初広告、載せます

 毎週メールマガジンの記事を書いているのですが5日号に「バックナンバー販売」のPR記事を出すことにしました。現在読者は1600名ですがはたしてどれだけ集まるか。これも「12月中に1件」売ろうと目標を立てています。文章によるPRだけでモノを売るのが大変なことはわかっていますが、積極的なPRは今回が初めてなのでどうなるか楽しみ。ここも強気でいくことはいうまでもないですが、2980円と価格はかなり低めなので買うほうもあまり抵抗感はないのではないか、と期待しています。売れれば自信にもなりますからここは成功させたいところですが、5日の配信後ぢんな反応があるかまずは静かに見守りたいと思っています。

アクセス、2日で26件

 一昨日できたばかりのサイトですがこの2日間の訪問は26件です。まだ本格的にPRしていないので訪問者が少ないのはわかるのですがそれにしてもできたばかりのサイト、どれだけ集客ができてどれだけ売れるかはやはり気になります。それにしても推薦文が4件もよく集まったと思ってしまうのですが、やってみようと思うとできるものですね。今月はまだ始まったばかりなので「今月中に1件」という目標について書くのは早いかもしれませんが1件くらいは何とかなりそうな気がします。自分でも電子書籍を書くことになるとは思っていませんでしたが今後が楽しみ。あと29日のうちにどれくらい売れるか、ですがここは様子を見ながら少しずつ。単純に計算すると1ヶ月で400件の訪問があることになりますが、いいことがあるのだ、と思って毎日訪問者を確認したいと思います。

HP公開、また推薦文が

 昨日の続きです。できたばかりのHPを公開したのですがサポートデスク代表のIさんからも推薦文が届きました。これには流石に驚きました。集まった推薦文は4件ですが、何かしらいい結果が待っていそうな気がします。今回、初めてセールスページを書いたわけですが、モノを売るまでにどれだけの準備が必要になってくるのか少しなりともわかった思いがしました。あすから本格的なPRが始まりますがどうなるか楽しみです。特に今日届いた推薦文は力がありますので期待も高くなりますが、「今月中にまず1件」を目標に、欲を出しすぎないで淡々と進んでいきたいと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。