忘れ物をした日

 7日に雪掃きをしたときに腰を痛め、そのまま安静にしていなければならなくなりました。この2日間起きられなかったのですが、何とか立てるようになってきたので2日振りに日記を書くことができます。寝ることしかできなかったこの2日でしたが、日記をPCでつけることが習慣になっているからでしょうか、忘れ物をしたようで気分が落ち着かなくてなりませんでした。それだけPC日記が生活のなかの一部になっているからなのだと思いますが、思いがけない忘れ物がいろいろなことを気づかせてくれたと思います。寒さの底の時季、身体を大事にしてこれからは忘れ物をしないように心がけていきたいと思います。

依頼を外します

 SNSに参加したい、という書込みがありましたので10日間に限って依頼を受けることにしたのですが、締切りの昨日までに返信がなかったので自分の書込みを消すことにしました。力になれなかったかと思うとさすがにこころ残りがありますし、力及ばなかったかもしれないと考えると残念です。依頼をよせたかたがどなたかのコミュニティーに無事参加できればいいのですが・・・。立春が過ぎ暦の上では春ですが、春にしては残念な幕切れになってしまったと反省しています。どうか依頼者に幸あれ。いまから自分の書込みを消しますが残念です。

冬萌え

 けさも昨日ほどではないにせよ最低気温が-6.6℃まで下がりとても寒い朝を迎えました。こんな寒さの底でもわずかに芽を出しているソンボルの鉢を見ると生命力の強さを感じます。冬に木や草がわずかに芽吹くことを「冬萌え」というのだそうですがこれは「走れ歌謡曲」の小池可奈さんの説明。はじめて聞くことばですがとてもひかれるものをおぼえました。美しいことばだと感じます。花が咲くまでにはまだ1ヶ月半ほどもありますが、大事に見守っていきたいものです。「冬萌え」というわずか3字のなかに先人がこめた思いが伝わってくるように感じて「春を待つ気持ちはいつの時代も同じ」と思わないではいられませんでした。大事にしたい日本語がまたひとつ増えた、と思います。

最低気温-7.5℃

 けさは最低気温が-7.5℃まで下がり今季いちばんの冷え込みになりました。立春なのに春とは名のみの寒さ、フリーザーに入ったような気温になりました。これまで零下6.3℃が今年いちばん寒かった記録だと覚えていますがけさの寒さはそれを軽く超えてしまったことになります。予報では今日の最高気温は-1℃、真冬日の予想ですがどうやらこの予想は当たりそうな気がします。雪が降らなかったのがせめてもの救いでしたがそれにしてもこの最低気温には驚きました。気持ちだけでも春を迎えたいと思いますがとにかく寒いです。少しでも寒さが緩んでくれるといいのですが。これからお茶を淹れます(寒)。

参加表明返信いまだになし

 SNSに参加したい、という依頼があってからすでに数日すぎているのですが、まだ返信がありません。さすがに心配になってきます。すでに他のサイトで加入できているのならいいのですが、期限を限って返信を書き込んだのでいまごろはどうなっているのかと思うとおちつかなくなってきます。5日までに果たして返信があればいいのですがSNSは紹介制なので「いいです」と依頼を受けてくれるかたがなかなか探せないという場合もあるはず。あとは残された2日のうちに返信があるようにと祈ることしかできませんが、わたしの書込みになんとか気がついてほしいものです。ゆうなさん、気になります。

雪の朝

 昨日から降りだした雪がけさまでに13cm積もりました。水が多い雪なのでかなり重く感じます。夕方までに積雪は8cmと半分程度になりましたが、明日からあさってにかけてまた寒気が流れ込んできて寒くなるのだそうです。雪の朝はどうしても足元が気になりますがあすもまた雪掃きをしなければならないでしょうか。雪で始まった2月ですが、早く暖かくなるよう祈ります。今夜も足が冷えてきました。明日も寒くならないように祈ります。

積雪7cm

 昼過ぎから雨が雪に変わり17時までに7cm積もりました。降水量にすると2.5mmとのことでかなり降っているように感じます。あす朝までに多いところでは15cm積もるそうですが、気温は-0.7度。先日9℃まで上がったことと比べるとかなりの差、寒く感じます。大事にしているローズマリーとマージョラムも寒そうに見えます。思わず足止めを食らってしまったので今日はどこにも行かないで過ごしましたが、このごろは寒暖の差が大きいのでなかなか身体がついていけないようにも思えます。あすは晴れときどき曇りの予想ですが足元が少し心配、早くしっかりした足元になればと思います。三寒四温のことばもありますが、寒い日と暖かい日を繰り返しながら季節は変わっていくのでしょう。まず雪が融けてほしいと思います。あすのお天気も気になります。

木の芽起こしの雨

 今日は最高気温が5.3℃まで上がり午後からは雨になりました。雪でないということはそれだけ暖かい、ということになるのでしょう。「春の雨は木の芽起こし」とよくいわれますが、さすがに季節感を大事にする日本語ならではの表現と思います。予報では明日も「雪か雨 朝晩曇り」で最高気温は3℃ですがどんなお天気になるでしょうか。できれば積もらないでほしいものです。本格的な春はまだ先ですが、少しずつでも季節は変わっているのだと改めて感じました。これからは雪に代わって雨が多くなってくるのかもしれませんが、明日も暖かくなってほしいと思います。

今日は一足早い春

 今日は風が1−3mほどしかなくお天気にも恵まれ最高気温が9.7℃まで上がりました。おそらく3月上旬なみの気温ではないかと思いますがとても暖かく感じました。久し振りに暖かくなりましたので気分的にもらくですしホッとします。そのせいか大事に育てているソンボルの芽が少し大きくなってきたような気がします。梅はまだ咲きませんし、気象台の開花宣言もありませんがとにかく暖かくいい日になったと思います。明日は最高気温5℃で少し寒くなりますがまた今日のように暖かい日差しに恵まれれば、と思っています。

見られる、読まれる意識はあるか

 SNSに紹介して下さい、という依頼の書込みがあって初めて考えたのですが、この日記は公開の設定にしてはいますがどなたかに読まれることまで考えて毎日書いているのではないと思うのです。もちろん公序良俗に反することは書きませんが、それ以外なら今日考えたこととか、読んだ本の感想など自由に書いてきたつもりです。でも、ふと思いついたのですが、もしも「読まれている」と意識したら文章力がもっと上がるのではないでしょうか。自由に書くか、意識して書くかで書き方や書く姿勢に違いが出てくるようにも思うのですがどうでしょうか。いままでこんなことは考えも及ばなかったのですが、意見を寄せて下さるかたがいらっしゃるのは読まれている証拠だと思うのです。書き方にも10人いれば10通りがありますし、どう考えればいいのでしょうか。難しい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。