「464」閉鎖、残念(続き)

 それにしても惜しいサイトが閉鎖されたものだと思います。印刷された本ではなく、電子書籍としての公開でしたが、「閉鎖されて惜しいと感じたサイト」はこれまでには恐らくなかったのではないかと思います。5万冊という数を考えてもわかりますが、それだけこのサイトが充実していた証明にもなるでしょう。これまでの利用者がどれほどの数だったかはぜひ知りたいところですが、多分5桁の人数にはなるのではないかと思います。「また読みたい電子書籍」もこれまでにはありませんでしたし、これからもないかもしれません。このサイトが見られたのは短期間でしたが、それだけに思い出が多いのも事実、復活を願うファンは多いと思うのですが何とかならないものでしょうか。内容が充実していただけに残念です。何とかして合法的復活を祈りたいと思います。

「464」閉鎖、残念

 5万冊の漫画がただで読めるサイト「464」が閉鎖になってしまいました。著作権に抵触したらしいですが貴重なサイトだっただけに残念です。画質があまりよくなく、細かな漢字の読み取りに苦労はしましたが、5万冊の漫画がただで読めて比較できるサイトはこれまでになかったし、今後もおそらくはないのではないかと思うと違法か否かを問わず残念。「項羽と劉邦」を初めて読んだのもこのサイトでしたので思い出もありますが、今後は合法的な復活をファンとして祈りたいと思います。合法ならかなりの需要があるのではないでしょうか。現在閉鎖中のサイトですが、今後はどうなるのか気をつけて見守っていきたいと思います。このサイトを紹介いただいたまさ@せどら〜さんも「合法ならかなり需要があるはず」と同意見ですが、著作権はもちろん文化としての漫画についても考えるべきではないかと思います。合法化しての復活を期待したいと思います。

今日から光回線(喜)

 光回線への切替工事が夕方にすみました。だいたい78mbpsくらいの速度が出ます。ページの表示までにかかる時間もこれまでより速くなった気がします。動画や画像が多いページはまだ見ていませんが、少なくともこれまでより便利になったことは確かですし、切り替えてよかったと思います。いまはまだ実感がわきませんが、使っていくうちに光のよさを感じられることでしょう。従量制でPCを使っていたときと比べると隔世の感がありますが、これも技術の進歩。これからの毎日が楽しみです。今夜は開通初日なので寝るのが遅くなりそうですが、体調にも気をつけながら光の世界をたのしんでいきたいと思います。

SEESAAに物申す

 SEESAAが維持管理中とのことで昨日は更新ができませんでした。昨日14時に始まった工事は1日以上も過ぎた今夜19時にようやくすみましたが、工事の時間や期間をもっと考えてほしいものです。過ぎたことを蒸し返すのは好きではないのでここまでにしますが、利用者の立場に立つことがどれだけ難しいか改めて考えさせられました。維持管理の工事はどこのサイトやブログでも当然あるわけですが、せめて深夜に工事時間を設定することはできないものか。この日記はすでに習慣になっていますので書かないと落ち着きませんし、どうしても忘れ物をした気にもなります。どうにかして意見をSEESAAに伝えられればいいのですが。
 明日からまた気持ちを入れ替えて書いていきたいと思います。

今日は季節先取り

 今日、市内は15℃まで気温が上がりました。3月下旬なみの気温のようです。1ヶ月も早く時間が進んでしまったことになるのですがさすが春先、と感じました。久し振りに洗濯をしましたが、気持ちよく乾いて春が近いことを実感できます。この暖かさは今日までで、あすはまた雪か雨になり最高気温3℃の予想ですが、「三寒四温」ということばが表すとおりこの時季は温かな日と寒い日が交互にくるもの。夜がすっかり短くなってしまったのは心残りがさすがにしますが、今年は寒冬だけに早く春がきてほしいものです。これから暖かくなる季節までに、季節先取りは何度あることでしょうか。

まだ腰痛が辛い

 昨日は通院で50分、病院での待ち時間が立ったままで1時間もあったためでしょうか。けさはかなり腰が辛く、すぐに横になってしまいました。結局今日はどこにも出られず、ずっと寝たままでいなければなりませんでした。痛めてから今日でちょうど1週間ですが、完全に治るところまでいかなかったのが残念。やはり完治までに10日程度はかかるのかもしれません。腰痛がこんなに長びくのだとは初めて知りましたが時間をかけてゆっくり治せ、ということなのではないかと思います。17日が歯科検診ですからそれまでになんとかならないと困りますが・・・。体調にはなかなか逆らえないものですが、今夜も身体を労わって早めに寝ようか、と思っています。まだ辛いです。

1週間遅れの通院

 腰を痛めてほんとうなら7日に行くはずだった心療内科に通院できなくなってしまったのですが、何とか歩けるようになってきたので約1週間遅れで通院してきました。睡眠薬がなくなってしまったし、腰が痛かったので毎晩3時か4時過ぎころまでずっと眠れませんでしたが、慢性的睡眠不足から解放されると思いますとさすがに気持ちも落ち着きます。普段なら徒歩で10分の病院に行くまで今日は25分かかりましたが、まだ長い間歩くのは少し無理なのかもしれないと感じました。本来の調子が戻ってくるのはまだ先になりそうですが、それにしても今夜からまた静かに朝まで目をさまさないで寝られるようになったことはめでたしだと思います。焦らないで腰痛を労わろうと思います。

本調子まであと少し

 どこにもつかまらずに何とか立てて、ゆっくり歩けるようにはなってきましたがまだ普通の調子ではない、と感じて今日もどこにも行かないで過ごしました。心療内科の通院がちょうど腰を痛めた先週火曜日でしたが、睡眠薬がきれてしまったので夜中にかならず目がさめてしまい全く眠れなくなってしまったのがまた別に辛いところです。ほんとうにどこを、どのように痛めても私たちのからだはうまくいかないものだと改めて考えてしまいます。心療内科までの道のりをゆっくりでも歩けるかどうか不安もありますが、あすは何とかして診察を受けてきたいと思います。腰を意識することは普段の生活ではないのですが、今回はどうしても考えてしまいました。本調子までにはあと1歩ですが、今週中にはどうにかして普通の毎日に戻りたいと思っています。

今日は革命記念日

 「今日は何の日」で今日がイランのイスラム革命記念日であることを初めて知りました。「1979年 ホメイニ師率いる革命軍が首都・テヘランを掌握。イラン革命政権が成立」とあります。パーレビ王朝が倒れてからこんなに時間がたってしまったのかと驚きを新たにしました。新年まであと40日になりましたが今年も現地でお正月を祝うのは難しそうな気配、ぜひ行きたい国だけに残念ですが、育てているソンボルを大事に飾ろうと思います。わたしにとってはいつまでも憧れの国であり続けるのだろうと感じますが、今日はかの国に思いを馳せたいもの。せめてお茶を淹れようと思います。

腰痛は読書時間

 急なことで腰を痛め、なんとか痛みがおさまったのですが悲しいかなまだ完治はしていないようで、何かにつかまっていないと身体をまっすぐに支えていることができません。長時間の起立や外出はとても無理なので、今日も寝ていなければならなかったのですが寝ている間にできることは読書だけなので、ある意味思わぬ休暇になったと思います。この腰痛は「無理をしないで休め」という天の声かもしれません。結局今日は「岳飛伝」を相手に過ごしましたが身体は大事にしなければならないと本当に感じました。何とか早く治したいものです。願わくはどうにかして立てて歩けますように・・・。やはり健康があっての読書が当然ですがいちばんいいのだ、という思いがします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。