さくら開花予想3回目

 仙台のさくら開花予想3回目が発表されました。予想開花日は4月10日で平年より2日、昨年より4日早くなっています。今年のお花見ワインはまだ決めてはいませんが、定番の「さくらごはん」に使うロゼワインを買ってきました。これであとはお花見ワインともち米があればメインは揃うことになります。昨年がシャンボールミュージニーでしたが、今年はどうするか。悩み迷うところですがその迷いがたのしかったりします。開花まであと11日、今日は年度末ですが開花宣言が実際いつ出るのか楽しみです。今年の1本は何にしようかなあ。あと10日のうちにたのしく考えたいと思います。

開きはじめたソンボル

 ヒヤシンスの蕾がようやくゆるみ始めました。まだ開いてはいませんがそれにしても咲くまでに随分かかったと思います。咲くのは来週になってからではないかと思いますが、やはり春だなあと感じます。今年も部屋が香りに包まれるのだと思うとなつかしいですし、楽しみでもありますがどうなるでしょうか。昨年の球根がひとまわり大きくなって分かれた子の球根からも葉が出ていますが来年は何輪花が咲くか楽しみです。「早くきれいに咲けよ」とまた声をかけることにしますがどうか気持ちが花に通じますように。

また春の嵐

 けさは8時すぎに市内中心部まで行ったものの西北西の風9m、また春の嵐の様相でしたので用事だけすませてすぐに帰ってきました。天気が許せば仕入れもしたかったのですが残念です。まだ季節の変わり目ですので風が強い日もあるのでしょうが、この風で電車がまた遅れたようです。毎回のことのような電車の遅延ですが何とかならないものでしょうか。明日も風が強そうですが早く収まってくれればいいな、と思っています。

文語の日本語の美しさ

 ずっと以前聴いたことがある唱歌「舞えや歌えや」をまた聴く機会に恵まれたのですが、唱歌とはなんと素晴らしい文化遺産か、と誇張でなく思います。ほとんどの歌詞が文語で書かれていることがその大きな理由になると思うのですがこの「尋常小学唱歌 五年生」はほんとうに素晴らしいと思います。普段はクラシックを聴く機会が多いわけですが、たまには日本の曲も初心に帰って聴かなければならないなと心から感じました。唱歌はいまではほとんど歌われなくなりましたが、それだけに大事にして守らなければならない遺産であると思います。「舞えや歌えや」歌詞を紙に書いて壁に貼るくらい気に入った唱歌は初めてですが、その存在の意味、理由についてぜひ考えたいと思っています。

青空!

 春の青空が広がりました。自転車での通院も苦になりません。13時現在11.6℃、気持ちのいいお天気です。思わずコンチネンタルタンゴの名曲、アルフレッド・ハウゼ楽団の「碧空」を思い出してしまったのですが、これでさくらが満開であればもっとよかったかな、と思います。空を眺めてきれいだ、と感じたのは本当に久し振りのような気がしますが、気持ちのゆとりはなくしたくない、と心から感じました。何かとせわしない年度末、新年度ではありますが気分的な余裕を大事にしたいと思います。

思いはかなう

 これまでに今月は本が4冊売れました。記念の40冊目を何とか今月中に売りたいと思っていたのですがそれが現実になりました。本当に「思いは通ず」だと改めて感じたのですが、精神力とかポジティブ志向はすごい力があるのだ、と感じます。いまの目標はPCで毎月10万円の収入を上げることですが、これも近いうちに本当になる気がしてなりません。試行錯誤のなかからいい方法が生まれるかもしれません。それにしても「今月中にあと1冊売る」目標が本当になり、回収率も98%になったのですからいやでもポジティブ志向の大切さを実感しないではいられません。今後も前向きに、いい意味で攻めの姿勢で歩いて行きたいと思います。「思いはかなう」は、真実。

最高気温12℃

 今日は最高気温が12℃まで上がる予想で天気もいいので、気になっているヒヤシンスの鉢を日向に出しました。葉は伸びていて蕾もかなり青くなってきましたがもしかしたら咲き出すのは新年度になってしまうかもしれません。新年はすでに過ぎましたので気にしないことにしていますが、いつ咲き始めるかはやはり気になります。昨年は部屋中がほのかに香りましたが、今年もこの時季がまもないのだと思うと楽しみです。咲き始めるのはいつになるのでしょうか。年度代わりでもいいかなとは思いますが・・・。「早く咲くように」と声をかけることにしましょうか。

新年会、いまだ開かず

 21日が新年だったのにいまだに忘年会も新年会も開いていません。これはさすがに寂しいなあ、と思えてきました。あと1週間で新年度ですから個人的には今年度のうちに何とかできれば、と思います。新年度から「仏語を教えてくれ」と頼まれてしまい、引き受けましたので話も詰めたいですし・・・年度末が慌ただしいのはわかっているはずなのですがそれにしてもしなければならないことやしたいことがほんとうに多いと感じます。あと7日で新年度。自分がたまには先頭に立って「新年会をしよう」というのもいいかもしれません。それにしてもあと少し時間が欲しいと思います。いつにも増してせわしない感じがする今年度末。気分を変えるためにも新年会をしたいと思います。

さくら開花予報2回目

 2回目のさくら開花予報が発表されました。前回より1日遅れの10日が予想日になっています。まだ3週間ほど開花までにはありますが楽しみです。今年は冬が長かったので開花も遅れるのではないかと思っていましたがそうではない様子、どこにお花見に行くかはまだ決めていませんが、飛鳥坂を偲んで榴ヶ岡公園にしようかと思います。昨年は3回行きましたが、今年は何回行けるでしょうか。和食のコースもそろそろ考える時期になってきました。このコースは昨年作れなかったので今年はぜひ、と思っています。どうかいいお祝いが満開のさくらの時季にできるように祈ります。

ソンボル、いまだ咲かず

 お正月を迎えましたが大事にしてきたヒヤシンスがまだ咲きません。蕾の青い色は見えますし、葉も随分伸びてきましたが花を咲かせるまでにはあと1,2週間はかかりそうな気配。間に合わなかったと思うと少し残念です。お正月が春の新芽の時季に始まるのは生き生きした感じがあってとてもすきですし、合理的な感じもしますし、4000年の歴史があるというのも理解できる思いがします。今日は12℃まで気温が上がったので鉢を外に出しましたが、早く咲いてほしいものです。昨年、部屋中がほのかな香りに包まれたことを思い出しましたが、今年もきっとそうなるのでしょう。開花とともに本格的な春の到来が待たれる気がします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。