教材、大量譲渡

 刑法、民法をはじめとする法律の参考書や教材をまた無料でゆずってもらいました。法律の専門書は高いので個人的にはとてもうれしいのですがこれまでにゆずりうけた資料や参考書は恐らく50万円を下らないであろうと思うと「本当に無償でいいのか」という思いがどうしてもしてしまいます。法律の勉強はすきですし机に向かうことも苦になるはずはありませんが、友人に迷惑をかけてしまっているのではないかとも感じます。合格がその思いに応える最高の方法ですが、毎日するべきことをすれば合格は夢ではないと信じますし、何より大事なのはポジティブ志向だと思います。応援してくれる気持ちはとてもうれしいですし、応えたい。またやる気がわいてきたと感じます。できることからひとつずつ。努力は天才に勝るといわれますが、真剣に、たのしんで法律の勉強を続けたいと思います。友へ、感謝。

記事数320

 これまでPCトラブルなどで更新ができなかったことは何回かありましたが、記事数が320になりました。まもなく1年になるのかと思うと気持ちも新たなものがあります。書くことはすきですし、もちろん何の抵抗もないのでその日に考えたことやあったことを飾らないでそのまま自分のことばで書いていますが、結局はその構えない態度が長続きのもとになったのではないかと思います。あと45日後には1年ですが、6月半ばには365の記事が記録として残ることになるでしょう。最近は法律の勉強が忙しいのですが、この日記を書くときだけは自分を取り戻したような気分にもなります。1周年の記念日はいつか、正確にはまだわかりませんが今後も気負わないでこの日記を書くための10分間を毎日大事にしていきたいと思います。

また不労所得が(喜)

 E−ストアからアフィリエイト代金4620円が振込まれました。いつも売れる商品ではないものの、PR文を貼り付けておくだけで2,3ヶ月に1回は売れます。額は多くないもののこれも立派な不労所得、まだ間口が狭いので収入は限られていますが、HPやブログをできるだけ多く作って窓口を広くしたらどれだけ金額が増えるか、と思うとPCの可能性をいやでも考えてしまいます。7月の試験終了まではPCに向かう時間はありませんが、試験がすんだらこの「不労所得」について真剣に考えなければならないだろう、という気はどうしてもします。現に金額は少なくても不労所得があるのですからあとは工夫次第ではないでしょうか。できることから少しずつでいいから入り口を広くするように考えていきたいと思います。

ソンボル、散りはじめ

 今年も長い間咲いて楽しませてくれたソンボルがそろそろ枯れ始めました。また来年の早春まで大事に休眠させようと思います。今年はノールーズに花が間に合わなかったのが残念でしたが、来年は部屋の中で育てようと思います。葉が枯れたら涼しいところに置いてひとまわり大きな鉢に植え替えようと思いますが、来年が楽しみです。いままで楽しませてくれてありがとうを言いたいような気分ですが、そろそろ季節も初夏。季節の変わり目でもあります。また今年もラベンダーの鉢を用意しようか、と思います。

幸せ、花見酒

 友人から急に連絡があり「花見酒を」という理由でモールまで出かけました。今週2回目の鮨勘になりましたが、さわらや桜鯛などいかにも春らしい味。一の蔵とともにこころゆくまでたのしんできました。こんなとき米、酒、魚に恵まれた本県はさすが「食材王国」だと改めて感じます。日本酒と鮨がどうしてこんなに相性がいいのかは謎ですが、おいしく食べられることは当然ながら幸せなことなのだ、と気持ちを新たにしました。たまには日常を忘れ、時間を気にしないで食をたのしむことはこころの健康にとってもとても大切なことなのだと思います。久し振りにこころを解放した気分になりました。こうした機会はそう多くないとは思いますが、時間を作ってでも大切にしたいときだと思います。いいお花見のお酒になりました。次回は未定ですが、また楽しみにしています。

春眠、暁を覚える

 昨夜はなかなか寝られず、それでも寝ようとしているうちに夜が明けてしまいました。「春眠、暁を覚えず」の逆になってしまいましたが最近ではこうしたことはなかったですし、珍しいと思います。昼間は眠くてならずお花見はお預けになりましたが、明日は青葉通まで行かなければならない用事がありますのでこの崩れてしまった眠りの周期を何とかしたいもの。帰りには西公園に寄る方法もありますがさくらはどのくらい散ったでしょうか。今年最後のお花見になるかもしれませんが、しっかり寝たうえでたのしんできたいと思います。

あすはお花見

 突然ですが明日はまたお花見に行くことにしました。そめいよしのはそろそろ散り始めなので、八重桜がどのくらい咲いたか見に行こうと考えたのです。今日は風があったのでそめいよしのは大方散ってしまったのではないかと思いますが、これからは八重桜の季節、榴ヶ岡公園にはどのくらい八重桜があるのかはわかりませんが、できるだけ時間を作って見てこようと思います。今年はまだ一度しかお花見をしていないので楽しみですが、八重桜の季節がすぎるまでは事情が許す限りお花見をしたいと思います。あすは榴ヶ岡公園で2回目のお花見になりますが楽しみです。

お花見(場所違い)

 扇町の陸運支局まで行ったので構内のさくらを見てきました。榴ヶ岡公園でお花見をする予定が場所違いになりましたが、やはりきれい。少しずつ散り始めていましたがたまにひとひら風にのって花びらが流れると思わず足を止めて見入ってしまいます。きょうはお天気にも恵まれお花見日和になりました。帰りは鮨勘で一の蔵を静かに味わいましたが、さわらが握りで出されるところなどいかにも春らしいと思います。いいお花見になりました。散り出してはいますがまだ3,4日はもちそうな気配、花が続く限りお花見をしたいと思いますし思い残しがないようにしたいと考えます。あすもお天気はいい様子、どこに出かけましょうか。八重桜のお花見も楽しみにしています。

あすこそお花見

 今日こそお花見を、と考えていたのですが民法の4,5編を勉強するうちに時間が過ぎてしまいました。結局どこにも行かないで机に向かっていたことになり、お花見はまた延期になりました。あすはどうしても仙台駅まで行かなければならない用事がありますので、帰りに榴ヶ岡公園に寄ってこようと思います。18日の満開宣言からそろそろ1週間が過ぎ、散り始めているかもしれませんが花吹雪もまたいいもの、また「やまや」でなにがしかのワインを買ってくることになりそうな気がします。そめいよしのが散れば次は八重桜ですが、まだお花見は続きそうな雰囲気、花が咲いている限りは通ってでもお花見をしたいと思います。あすは朝のうち雨があるようですが、花散らしにならないように祈りたいと思います-春雨はいたくな降りそ桜花いまだ見なくに散らまく惜しも

桜、睡魔に勝てず

 ほんとうなら今日はお花見に行こうと思っていたのですが、机に向かううちに夜が明けてしまいました。午前中はそれでも机に向かい続けましたが流石に午後までは身体がもたず、とうとう16時すぎまで4時間ほど寝てしまいました。お花見より疲れが優先しましたが最近ではどのくらい机に向かっているのでしょうか。あすかあさってがお花見の最後の機会になると思うので、時間を作ってでも見に行こうと思います。ほぼ徹夜をすることになろうとは考えてもいませんでしたが、それだけ真剣なのだ、と考えてここは納得。あと2ヶ月あまりでどれだけのことができるかはわかりませんが、できるだけのことをして気持ちを高めて7月を迎えたいと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。