いちばん長い日、終わる

 今年のなかではいままで、そしてこれから年末までもいちばん長い日が終わりました。安心した、というのがいまの偽らない気持ちです。特に6月は精神力が身体をひきずって頑張っていた、という思いがしますが、やる気になれば精神力の力はすごいのだと改めて感じた4月からの3ヶ月間でした。これで少しは時間もできますし、これからはずっと考えていたブログでのアフィリエイトに力をいれて副収入のもとを新しく作りたいと思います。物販サイトで何を売るかは悩みになるかもしれませんが、まずはトライあるのみ。ここも前向きにポジティブ志向で考えればいいことがあるのだ、と信じてサイトの構築から始めたいと思います。

配当金増額(喜)

 株主総会の決議で配当額がこれまでより5円多くなり30円になりました。不労所得8300円、なかなかいい数字だと思います。年間の振込額16000円は小規模株主としては立派ではないでしょうか。これも不労所得、こうした不労所得はぜひとも大事にしたいしできるだけ多く持ちたいと思います。これまでよりも1500円収入が増えましたし、まずはめでたし。PCを使った不労所得収入をより多くする手段も今後真剣に考えたいと思います。

無料レポートの力

 世の中に無料レポートは多いと思いますが、無料であっても中身が充実したものに出会うことは珍しいのではないかと思います。そうした中で見つけたのが行政書士Yさんの書いたブログに関する資料でしたが、無料なのに68ページもあるのには驚きました。これなら初心者でもブログを収入に結び付けられる、という気がします。実際のトライは7月になってからとなりますが、PCで収入になることなら何でもすることにしました。あとはやるだけ。無料レポートの実力を改めて見直しましたが、いい結果が出そうな気がします。

MT,やっと2件目書込み(汗)

 昨年の11月に大変な苦労をして設置したMT,これまで7ヶ月もそのままになっていたのですがようやく2件目の書込みをしました。あわわわ、それにしても放置しすぎですね。上手に使えば集金マシーンに もなるMT,これからはブログとあわせて商用利用をするにはどうするか真剣に考えなければと思います。とにかく7月上旬、七夕がすぎるころまでは忙しいですが、それが終わったらPCに向かい、MTとブログの鬼になろうかと思います。願いはかなうもの。不労所得を毎月安定して得るためにもまずMTとブログの内容を考え、記事を書きまくりたいと思います。幸いものかきはすきな性格。7月中に2万円、できれば5万円の収入をまず目標にしたいと思います。

初の採点提出

 採点済答案の提出が16時、急いで何とか間に合いました。それにしても初の採点は衒気やウソではなくほんとうにいい経験になったと思います。英和辞典を手にしたのは間違いなく何年ぶりのことですが、得点差がつきやすい外国語、たとえ毎日の生活で使わなくても勉強は必要なのだ、と感じました。もちろんその対象がどんな外国語であっても、です。次回は8月上旬に採点依頼がある予定ですが、今回の経験を活かしたいもの。採点者としての評価がどのようになるか気になりますが、誠実を旨としてできるだけのことをすれば評価はついてくると信じます。8月の採点も心をこめて仕上げたいと思います。

採点、ようやく終了(汗&疲)

 昨日から始めた採点が夕方ようやく終わりました。採点基準が細かいのにはかなり苦労しましたし、45枚答案があれば45通りの答えがあるのだ、と改めて感じます。結局全部終わらせるのに1日半かかったことになりますが、慣れればもっと早くなるでしょう。初めてのことでしたのでほんとうに疲れましたし気も使いましたが、これもいい経験、と前向きに考えたいと思います。あすは16時までに提出ですが、次回はもっと要領をよくしたいし、そうできると思います。確かに疲れましたが充実感でしょうか、気持ちのいい疲れのようにも思えます。

初の採点、感想は

 初めて予備校の校内テストの採点をしました。中には笑えてしまう答案もありますが、まず点数の差が大きいのには驚きました。外国語は差がつきやすい科目といわれますが本当にそのとおりだと思います。わかるひとはわかるけれどできないひとはなかなかできない、というのはいまも変わらない真実なのだと改めて感じました。今日は午前2時まで採点をしましたがまだ終わりません。提出は28日とあまり時間がありませんが、間に合わせなければなりません。この時期自分の勉強以外に時間をとられてしまうのはかなり辛いですが、そのためにも明日中には終わらせたいと思います。

壁紙でPCは変わる

 PCの壁紙を変えた記事を書きましたが今日は変更2日め、壁紙を変えただけでPCを起動したときの印象がこんなにも違うのか、と感じます。それだけ定期的に壁紙を変えることがいかに大事か、ということにもなるのでしょう。この「RENKA」はおそらく9月ころまで使うと思いますがデスクトップに置いている「つちのこ準星群」今度は新しいイラストがいつ発表されるのかと思うと楽しみです。壁紙のとおりまもなく夏がきますが、梅雨明けまであと3週間、夏が待たれます。

壁紙、夏バージョンに変更

 昨年秋からこれまでずっと気に入って使ってきたよしづきさんの壁紙「学参」を「RENKA」に変えました。ひと飛びで夏がPCにやってきた気分になります。「東京の夏を再び」と副題にありますが今日もお天気は晴れ、梅雨のあいまの青空が広がりました。13年を都内で過ごした身には東京の夏がなつかしく思えます。PHSの待受画面も同じ「RENKA」に変えましたが、いかにも夏。気もちだけでも夏を先取りした雰囲気ですが、たまの壁紙、待受画面変更だからでしょうか、とてもいい気分転換になりましたし、画面が何かしら軽やかになったように感じます。夏の暑さが過ぎるまであと3ヶ月くらいか、と思いますが、季節とともに新しい壁紙、待受画面をたのしんでいきたいと思います(喜)。

驚嘆、フルニトラゼパム(その2)

 昨夜は寝たのが0時半すぎだったのですが、けさ目を覚ましたときにはすでに8時30分になっていました。夜中1回も目を覚まさずに8時間寝てしまったことになります。改めてこの睡眠薬がいかに効くかを考えさせられました。これまでの短時間型睡眠薬は0.25mgを飲んでいましたが、今回は1mgを処方されています。いままでの4倍の量を飲んでいるわけですがよく効く理由はそれだけではなさそうです。自律神経失調症はすぐ治る病気ではありませんし、気長に考えることが大事だと思いますが眠れない症状を治すにはこの中時間型睡眠薬しかないのではないか、と真剣に思ってしまいました。これからもこのフルニトラゼパムの効果の高さに驚くことは多くなるでしょうが、大事につきあっていきたい睡眠薬だと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。