E−BOOK,販売近し

 PCの師匠であるMさんから「そろそろE−BOOKを売ってみましょうか」と提案がありました。本当なら8月1週までには売り出したかったのでかなり遅れてしまいましたが、PR方法によっては売れるのではないかと考えています。自分の経験がそのまま売れるのですからすごいですが、来週には販売スタンドで売り出すことになるでしょう。果たしてどうなるか不安はありますが、それ以上に期待のほうが大きいですし、あとで修正もできますのでここはプロが言うとおりまずやってみることにしました。あとは販売スタンドへの登録だけですが、あすはMさんからどんな指示があるか。指示通り動けば間違いはありません。楽しみにしています。

E−BOOK進捗、今日は10ページ

 新人行政書士向けに案を練りながら書いているE−BOOKですが、今日は10ページ進みました。新人実務家が直面する問題は多いですが、いかにわかりやすく具体的にまとめるか、となるとこれはかなり難しい、と感じます。まず資金の問題、顧客開拓など書きたいことが多すぎてなかなかテーマを絞れません。官公庁の窓口での応対など自分の経験もできるだけ多く書いているのですが、行政書士は研修制度がないのですぐ開業できるかわりに仕事を最初から覚えなければならないという欠点があります。書くことは好きですから苦労ではありませんが、自分が持っている経験をどうやって新人に伝えるか。しばらくは案を考えては書き、書いては修正の毎日になりそうです。しかし、これも経験。少しでもいい情報商材を書きたいですし、そのためにはやはり書くことに慣れなければならないと当然ですが思います。ポジティブ志向で乗り切って少しでも早く完成させたいものです。

610万件をどう考える

 ふと思いたって「携帯サイト」で検索をしたら610万件、「携帯アフィリエイト」で検索したら136万件が表示されました。いまいちばん関心がある分野ですが、この610万、136万という数字をどう考えればいいのでしょうか。136万件でしたら何とかなりそうな気がしないでもありません。参加はやはりいまが好機か、と思います。参加するには費用がかかりますがこれは自己投資と考えればいいですし、経営が安定すれば取り戻せる金額なので何とかなりそうな気もします。まず動くことが大事だとはわかっていますがそれにしても情報がほしいです。それにしてもなぜこんなにひかれるのだろう。近いうちに態度を決めなければならないと思いますが、基本はポジティブ志向。前向きに考えたいと思います。

E−BOOK,ただいま20ページ

 2作目のE−BOOKが20ページまで書けました。予定の5分の1が何とか書けたわけですが、なかなかいい調子だと思います。確かに1作目よりはらくに書けている感じですが、これも初めの1歩を踏み出すのがいかに難しいかという事実の裏返しでしょう。まだ案ですから手直しは必要ですが、おそらく来月中には書けるのではないかと思います。自分でもE−BOOKを2冊書くことになるとは考えていませんでしたが、やってみようと思えばできるもの。前田さんの「まず動く」というひとことがいかに大事か考えさせられます。今日は何ページ書けるでしょうか。焦らないで書き、少しでもいいものを作りたいと思います。

E−BOOK,構想まとまる

 2作目のE−BOOKは開業まもない行政書士が直面する資金とか、顧客獲得の問題に限ってまとめよう、と決めました。まだ下書きの段階ですが今日これまでに17ページも書けたのは驚き。細かい内容をどうするかはまだ考えが及ばないものの、何とか前作と同じように100ページ前後でまとまったものにできれば、と思います。1作目を作るときは本当に大変でしたが、今回は2作目ですから以前よりはずっとらくに書けるはず。販促用のHPもそれほど苦労しないで作れるのではないかと思います。自分の経験をまとめるのですから経費はかかりませんし、注意するのはいかにわかりやすい文を書くかでしょう。情報起業の面白さが少しはわかってきたような気もしますが、とにかくPCでどこまで稼げるか、たのしみながら挑戦したいものです。1作目の評価がまだ戻ってきていませんが、「便りがないのはいい便り」と信じていい知らせを待ちたいもの。2作目も早く完成させ、笑顔で世に送り出したいと思います。

DW、評価はいかに

 昨日はあまりの疲れに更新をする気力もなく休んでしまったのですが、今日になって友人から「DWを見せてほしい」と連絡がありました。いままではIBMの製品でHPを作っていたのだそうです。1日かかってやっとページが半分しかできなかった私にとっては慣れてしまえばDWのほうがよほど使いやすい性能のいい製品だと思います。これはいい機会、と考えたのでできる限りPRしたのですが友人はどのように感じたでしょうか。まだ新機能に完全に慣れたとは私もいえませんが、それでも使いやすいことに変わりはないと思います。共同で事務所を構えることになったらすぐにインストールしますが、使うほどにそのよさがわかる製品そう多くはありません。友人の評価はいかに。あと少し時間がすぎたらそれとなく聞いてみるのもいいのではないか、と思います。

HP作成ソフト、どちらが使いやすい

 友人とHPを作ろう、という話をするうち、I○M製品と「夢を紡ぐひと」いずれが使いやすいか、という話になりました。私はいうまでもなく後者ですが、市場シェアからすればどうしても前者になるのでしょうか。やはりADOBE製品はまだ少数派なのか、と考えたりします。いずれでどのような内容のページを作る、まで話はいかなかったのですが、もしかしたら事務所立ち上げは今月中かもしれないので急がなければならないかもしれません。「夢を紡ぐひと」ならある程度まで達意のページは作れますがそれにしても問題になるのはどうしても値段なのでしょう。もうすこし価格格差が小さくなってくれればいいのですが・・・。アンケートを取ったらどんな結果になるのでしょうか。「夢を紡ぐひと」なんとかもっと普及しないかなあ。

「携帯」フォルダ作成

 携帯アフィリエイトに関心があるのですが検索サイトで3つ初心者向けのサイトを見つけました。早速新規フォルダを作ってデスクトップにおいたのですが、これからもまだサイトの数は増えそうな気がします。とりあえずはどのような広告を選び、どんなサイトを作るかですがこれはできるだけ早くPC教室に尋ねてみることにしました。使用人口では携帯電話はPCをはるかに上回りますので参入はいまがちょうどいい時期なのではないかと思います。まだ手探りではありますがわれながら期待が持てる分野だと思いますし、基本から積み上げればかなりのことまでできるようになるのではないかと考えますがどうでしょう。期待ができる分野がまたできた、と思うとうれしくもあります。さて将来やいかに。まずは少しでも多くの資料を探すことから始めようと思います。

携帯アフィリエイトの可能性

 名古屋の友人から「携帯アフィリエイトで初めて収入があった」と連絡がありました。金額は550円ですがこれも不労所得、かなり心ひかれるものがあります。PCでのアフィリエイトは一般的になってきていますが携帯でのアフィリエイトは参入するならいまがチャンスではないでしょうか。携帯サイトをどのようにして作るかもまだよくわかりませんがこれは研究する必要があると
思います。可能性は少なくてもありますし、不労所得の機会が広がるのですからこれはぜひ調べねば・・・また忙しくなりそうですがトライしようと思います。

E−BOOK2作目創作開始

 E−BOOK2冊目を書き始めました。まだ案の状態を出ませんが今度は実務の面に限ってまとめたいと思います。ものかきは苦痛ではないからいいのですが、さてどんな内容にするか。もちろん売るつもりですのでしっかりしたものを作らなければなりませんが、これが情報起業の面白いところなのではないかと思ったりします。自分のアイデアや経験が収入になるのですからこれはPC好きならぜひ1度はやってみるべきではないでしょうか。PC1台あればできる起業そう多くあるものではない、と思います。1作目の評価回答はまだ届いていませんが「便りがないのはよい便り」ということばを信じて待ちたいと思います。2作目や、出来上がりはいかに。自分でも楽しみです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。